脳梗塞を発症したら【個人の状況にあわせたリハビリは大切】

体に現れる症状

男性

痛みなどの発生

心筋梗塞の症状が現れる場合には、その前兆となるような症状がそれ以前にも現れるケースもあります。心筋梗塞の前兆となる症状として多くの患者に見られるのが胸部の痛みです。人によっては痛みの程度も異なっていますが、痛みが軽いほど一時的なものとして見過ごされる場合が多くなっています。心筋梗塞の前兆として胸部に現れる症状としては、そのほかに締め付けられるような感覚があります。単なる痛みとは異なる体の刺激ですが、程度が軽い場合には痛みと同様に心筋梗塞の前兆としてはわかりにくいのが特徴です。痛み以外の感覚としてはそのほかに、胸部に強い圧力が加えられるような感覚があります。胸が一時的に圧迫されるような感覚が頻繁に発生した場合には、心筋梗塞の可能性を疑う必要があります。胸以外に心筋梗塞の前兆となるような症状が現れる場合もありますが、特に上半身に何らかの症状が現れやすくなっています。心臓からも近い位置にある肩や腕などは、特に症状が現れやすい場所です。腕や肩に継続的な痛みが発生した場合は、心筋梗塞の前兆である可能性があります。それ以外に症状が現れやすい場所としては顔の周辺があります。特に痛みが発生しやすいのはあごや口の中です。虫歯でもないのに歯に痛みを感じる場合には、心筋梗塞の前触れとなる症状である場合があります。これらの症状は痛みが発生する場所が異なっていますが、どれも比較的短い時間の間に痛みが一時的におさまるのが特徴です。